産業データマネジメント –
リアルタイムなデータ収集

正確な意思決定力によってプラントオペレーションを最適化

稼働中に記録/生成された全てのデータの透明性が、確実な高い意思決定力を可能にします - プラントオぺレーションの費用効果の最大化のために

  • 効率的な診断コンセプトにより、想定外のダウンタイムを的確に予防

  • 優れた予防保全の戦略により生産性と安定供給を確保

  • 設備稼働のエネルギー管理による資源利用の効率化とコスト問題の改善

  • 会社全体のリアルタイムデータと履歴データへのアクセスによる品質確保と継続的な生産改善

  • 市場要求に対応した柔軟な工程管理により設備の有効利用と製品の品質改善


 

Totally Integrated Automation

Industrial Data Management

Industrial processes are becoming increasingly
difficult to handle, value chains are becoming
more and more complex, and ressources,
assets, and processes require far more
precise controlling.

How to always make
the right decision?

Industrial Data Management turns simple data
into valuable information, thus enabling
company-wide access to plant data in real-time.

This enables
efficient diagnosis …
intelligent,
reduction of downtime
and optimized
resource utilization
for example in
operational energy
management

TIAはオートメーションのすべての工程で付加価値を生み出します。

TIA Overview

TIAコンセプト概要

すべての制御機器が効率的に連携して"ものづくり"の基盤を築きます:より迅速に、より正確に、より柔軟に。


Integrated Engineering

統合エンジニアリング

時間、コスト、労力の削減 - 生産プロセス全工程で一貫性のあるエンジニアリングによって 


Industrial Communication

産業データ通信

無制限で一貫性のあるデータ通信がすべての階層において透明性を最大化する - 異なる国やベンダーを越えた標準規格により



Industrial Security

制御セキュリティ

プラントや製造設備への攻撃の危険性をシステム的に最小限に抑制します - 制御セキュリティのメカニズムを確実に活用することによって


Safety Integrated

安全統合

制御機器へのセーフティ統合 - 人、装置、環境への信頼できるプロテクション




このページの情報はお役に立ちましたか?