セーフティ統合 –

安全な装置をより迅速により簡単に

セーフティ統合は、TIAコンセプトとして、人、装置、そして環境への信頼できるプロテクションを実現すると共に経済効率性と柔軟性をも最大化します。

制御システムへのセーフティ技術の統合により 人、装置、環境への信頼できるプロテクション

 

セーフティ製品の幅広いラインナップは、装置やプラントの機能安全の要求を全て満たすことが可能で、より迅速、より簡単、より経済的に安全な製造設備を実現します。

  • エンジニアリング効率性の向上 - 一般制御システムとエンジニアリングフレームワーク、TIAポータルへのセーフティ技術の統合

  • プロセスセーフティの最大化 - 最新のガイドラインに適合した安全と冗長化システムの総合的なソリューション

  • セーフティ通信のシンプル導入 - セーフティデータ転送に実績ある標準ネットワークを利用


Totally Integrated Automation

Safety Integrated

Machines have to be safe.
But can safety be
economical?

Safety Integrated
with Totally Integrated Automation
combines safety with productivity.

Safe, error-free applications
in line with the latest
international standards guarantee
maximum process safety.

The safety functionality
is already seamlessly integrated
in the automation components.

Safety-related communication
runs on standard buses

and even over Wi-Fi.

And the seamless integration into the TIA Portal
ensures efficient engineering.

Proven protection
of people, machinery
and environment
efficient
reliable

TIAはオートメーションのすべての工程で付加価値を生み出します。

TIA Overview

TIAコンセプト概要

すべての制御機器が効率的に連携して"ものづくり"の基盤を築きます:より迅速に、より正確に、より柔軟に。


Integrated Engineering

統合エンジニアリング

時間、コスト、労力の削減 - 生産プロセス全工程で一貫性のあるエンジニアリングによって 


Industrial Data Management

産業データマネジメント

最高級の意思決定力によりプラントオペレーションの経済性の最大化 - 稼働中に必要なデータは全てリアルタイムに収集/分析



Industrial Communication

産業データ通信

無制限で一貫性のあるデータ通信がすべての階層において透明性を最大化する - 異なる国やベンダーを越えた標準規格により


Industrial Security

制御セキュリティ

プラントや製造設備への攻撃の危険性をシステム的に最小限に抑制します - 制御セキュリティのメカニズムを確実に活用することによって




このページの情報はお役に立ちましたか?