SITOP PSU8600

統合型電源は未来のものではなく、すでに実現しています。

3つの新しいベースユニット、2つの新しいバッファーモジュール、すべての新機能を持つ、革新的なSITOP PSU8600電源システムは、工場や機械に電力を供給するための新たな画期的な手段を提供します。

群を抜く統合性

SITOP PSU8600は、Totally Integrated Automation (TIA)に完全に組み込まれた初の電源システムです。これにより、TIAポータルでのユーザーフレンドリーなエンジニアリングだけでなく、稼動および診断データやエネルギー管理機能の評価も容易になります。それだけではなくSITOP PSU8600は、内蔵されたPROFINET通信を経由して、既存のオートメーションネットワークに最適に統合することもできます。

トップクラスの効率

コンパクトでモジュラー型のシステム設計により、SITOP PSU8600は、幅広い要求に対応可能で、必要に応じて柔軟に拡張することができます。また、省エネルギーに関しては、システムは非常に効率的であることが実証されています。たとえば、PROFIenergyのサポートやエネルギー管理システムへの統合することで、非常に高い効率を実現することができます。

高信頼性

包括的なモニタリングと診断機能、50%の内蔵過負荷保護機能、および短時間(最大20秒間)の停電時のバッファー機能は、SITOP PSU8600が提供する利点のほんの一部にすぎません。


このページの情報はお役に立ちましたか?