光学文字認識(OCR)

Text-GeniusおよびText-Genius Plus OCRライセンス、SIMATIC MV440用

概要

SIMATIC MV440の「Text-Genius」と「Text-Genius Plus」OCRライセンスは、1Dバーコードや2次元マトリクスコードの読み取りに加えて、テキスト認識に使用することができます。同じ画像フィールドにプレーンテキストと機械可読コードの読み取りと比較を行うことも可能です。

OCRの応用分野としては、製薬(パッケージ上のシリアル/有効期限)、自動車/エレクトロニクス業界(PCB上のシリアル番号)、太陽産業(薄層モジュールのシリアル番号)、または食品および飲料業界(パッケージ上の賞味期限)があります。

Text-Genius

「Text-Genius」OCRライセンスは、複雑な学習処理なしで、多くの異なるフォントの柔軟な読み取りを可能にします。テキスト認識の読み取り結果を安定させるには、簡単なパラメータを設定するだけです。

特に以下のフォントに適しています。

  • OCR-AおよびOCR-B

  • Semifont M13

  • Arialおよび類似のフォント

  • すべてのASCII文字セット


Text-Genius Plus

Text-Genius Plusは、「Text-Genius」のすべての機能を備え、さらに特殊文字やシンボルを含むフォントや文字の学習を可能にします。

特に注目すべきは、サムネイルを使用した単純で一目瞭然な文字学習機能です。「Text-Genius」が提供するアルゴリズムにより学習を必要最低限に抑えることができます。検出率が低いもの、または大幅に変化する印刷画像の文字のみを学習させるだけですみます。


利点

  • 時間のかかる学習なしに多くのフォントの柔軟な読み取り

  • 高速なアプリケーションのための高速で信頼性の高い読み取り(最大1分あたり1000回)

  • 同じ画像フィールド内でプレーンテキストの読み取りと比較および1D/2Dコードの機械読み取り

  • 事前に定義された領域を使用することなく、テキストの自動ローカライズができるので、その位置が変化した場合でもテキストを読み取ることが可能

  • それぞれ最大15ライン、最大5つの自由に定義可能な画像領域におけるラインの自動検出

  • 高さ15~55ピクセルまでの文字の読み取り

  • 最大5つの自由に定義可能な画像領域のための個々のパラメータ設定

  • ミラー、回転、および反転テキストの読み取り

  • 多くのフィルタと比較関数により読み取り結果の安定性を確保

  • SIMATICのAutomation License Managerを使用してデバイス上のライセンス再インストールの柔軟性を実現

  • SIMATIC MV440とファンクションブロックの使用により、簡単に自動化環境へ統合可能

  • SIMATICおよびSIMOTION用のファンクションブロックとTIAポータルライブラリの要素(SIMATIC MV440を参照)を使用した、生産ラインの自動起動での「Text recognition」機能統合を簡素化

  • TCPとHTTPコマンドやHTML出力を使用した、PCベースのアプリケーションで「Text recognition」機能統合を簡素化


詳細

ライセンスは、USBスティックに「シングルライセンス」として提供され、SIMATIC Automation License Manager(ALM)とプラグインでデバイスにコピーすることができます。「Text-Genius」ライセンスは、SIMATIC MV440ファームウェアバージョン3.0以降、「Text-Genius Plus」ライセンスファームウェアバージョン5.0以降で実行可能です。

このページの情報はお役に立ちましたか?