SIMATIC S7-1200 - 製品概要

 

SIMATIC S7-1200ベーシックコントローラ、ベーシックパネル、TIAポータル
その違いは卓越した連携にあります!

システム概要

SIMATIC S7-1200ベーシックコントローラは、広範囲のテクノロジーファンクションや内蔵されたI/O、そして特にコンパクトな省スペース設計が特徴です。SIMATIC S7-1200は、小規模マシンや、付帯装置などのオートメーションに最適です。安全統合のS7-1200 CPUは、ハードウェアを追加せずに一般制御も安全関連制御も扱えます。また、配線の労力を軽減し、安全回路の適用や動作モードの管理もより柔軟に行うことができます。標準化された遠隔制御プロトコルにより、プログラミングを必要とせず、SIMATIC S7-1200コントローラを制御センターとリモート接続することが可能です。

S7-1200の強みは、Totally Integrated Automationポータル(TIAポータル)に統合することでさらに発揮されます。これによってSIMATICコントローラとSIMATICパネルは、共通のデータベース、統一された操作コンセプト、および共通システムサービスから、お客様のエンジニアリング労力を大幅に削減します。TIAポータルのユーザーフレンドリーで革新的な操作性と統合システム診断により、効率的なエンジニアリングを可能にします。

SIMATICコントローラは、そのパフォーマンスと機能によって拡張性が高く、あらゆるケースでコスト効率の良いオートメーションソリューションをサポートします。SIMATIC S7-1200コントローラベースで作成したエンジニアリング資産は、より大規模、複雑な制御に使用されるSIMATIC S7-1500コントローラに流用することができます。これにより、共通エンジニアリングが約束されるだけでなく、マシンのアップグレードや増設においてもエンジニアリング、操作、メンテナンスの最大限の効率性が実現します。

このページの情報はお役に立ちましたか?