機能安全規格適応のためのサポートツール

オーバービュー

  1. 安全制御の問題点

  2. PROFINETで安全制御

  3. PROFIsafeを利用した解決策

  4. PROFINETの活用例

  5. 機能安全規格適応のためのサポートツール

5. 機能安全規格適応のためのサポートツール

 今年から施行されたEN ISO13849-1:2008に準拠する際、故障率の計算が必要とされます。要求される安全レベルに対し、安全システムの製品選定時、対象となるレベルを満足できるかどうか予め調べ検討し、最終的に構成した結果をドキュメントとして残しますが、その作業に対しては、自動計算サポートツールがあります。このソフトウェアは第三者認証機関のサポートのもと作成されており、機能安全に関わる計算を最小限の操作で簡単に入力でき、結果はPDF にエクスポートすることができます。PDF は認証に必要なデータが記載されており、そのまま認証機関に提出できるフォーマットで出力されます。

 つまり、使用者は機能安全の計算はもちろん、結果の文章化も不要です。この安全評価ツールは無料オンラインツールで、ユーザー登録後、すぐに使用することができる上、ソフトのインストールやアップグレードが必要なく、常に最新の情報を使用し計算することができます。

詳しくは www.siemens.co.jp/safety-evaluation-tool/をご参照下さい。

このページの情報はお役に立ちましたか?