SIMATIC PCS 7

洗練されたコンポーネントの集合体

概要

SIMATIC PCS7は世界中で幅広く使用されているフレキシブルなプロセス制御システムです。コントローラ(PLC),NET(ネットワーク),産業用PC,HMIなどのシーメンスSIMATICコンポーネント製品群を有機的に統合したDCSシステムです。


1.工場全体のあらゆるレベルを統合

SIMATIC PCS7では、

・水平方向の統合
原材料の入庫工程から出荷工程まで、またはFAとPAの混在する現場工程を水平方向に統合します。

・垂直方向の統合
現場のセンサ,アクチュエータのフィールドレベルからMESやERPの経営管理システムまで、垂直方向に統合します。


2.現場のあらゆる機器を統合


3.あらゆるアプリケーションに対応

様々な標準・オプション機能と業界専用パッケージにより、飲料,石油(上流工程),製鉄,ラボ,上下水,セメント,石油精製,半導体,化学,製紙,ガラス,製薬,電力などのあらゆるアプリケーションに対応します。 


SIMATIC PCS7 は、製造業およびプロセス産業のあらゆるセグメントに適した、均質なオートメーションソリューションです。SIMATIC PCS7 はプロセス制御タスクだけでなく、製造現場の並列工程、あらゆる一次および二次加工プラント、前工程や後工程などすべてのオートメーションを制御します。


4.あらゆるシステム構成に対応

数百点のI/O構成から10万点を超えるI/O構成まで、あらゆるシステム構成にフレキシブルに対応が可能です。投資規模に合わせたシステム導入とシステム拡張が可能です。


5.エンジニアリングコストを削減

マルチユーザエンジニアリング環境により、効果的なエンジニアリング工数の削減が可能です。
複数エンジニアが同時に1つのアプリケーションをモジュール単位で作成可能です。これにより、より早く、より低コストでコンフィギュレーションとデバッグを完了できます。ハードウェアコンフィギュレーションやプログラム等から、調整時に必要となる調整用画面(たとえばPID調整用フェースプレート)や監視用グラフィック画面を自動的に生成します。また、各機器の警報監視ポイントや現場機器のアセットマネジメント用データなども自動的に生成します。業界別アプリケーションの制御用プログラムブロックライブラリなども用意されています。


6.セーフティシステムを統合

PCS7はセーフティシステムを完全統合可能です。(分割構成も可能です。)
標準制御プログラムと同一エンジニアリング環境,同一ハードウェアで安全プログラムを統合できます。
これにより、導入コスト,エンジニアリングコスト,メンテナンスコストの削減を行えます。セーフティ用パッケージ(セーフティマトリックス)により、安全制御の設計+モニタリング+メンテナンスが1つのツールで実現できます。
原因(緊急停止ボタンなど)を水平軸、結果(安全弁の閉など)を垂直軸に定義し、交点に制御情報(ラッチ/アンラッチなど)を書き込むだけで、 第三者認証機関であるTÜVからSIL3レベルの認証を得ている安全制御プログラムが自動生成されます。2out of 3などの入力条件(原因)の作成も可能です。
設計画面はそのまま画面上でモニタリング゙が可能で、動作点は色が変化し、どの原因で安全プログラムが動作したのかが一目瞭然でわかります。
メンテナンス用の制御バイパス機能や確認操作履歴なども残せるため、メンテナンスにも役立ちます。


このページの情報はお役に立ちましたか?