SIMATIC PCS7 V8.0 ハイライト

ハードウェア

PROFINET PA

PA用冗長PROFINETの最初のベンダー

冗長リングトポロジ

PROFIBUSとPROFINETの共存

 

ユーザーにとっての利点:

■ オーダーメードのシステムアーキテクチャ

■ 最適なリソース利用

■ 生産性の向上

■ PROFIBUS DP / PAとの下方互換性

SIMATIC PCS 7 AS mEC RTX

S7-300デザインのモジュール式組み込みコントローラシステム

セントラルI/O

PCS 7への完全なシステム統合

 

ユーザーにとっての利点:

■ 小規模アプリケーションとOEMに最適

■ 集中型I/Oによる低HWコスト

■ PCS 7 ESによる一貫したエンジニアリング

革新のHシステム

新しいミドルクラスCPU 416HF

PROFINETによるシステム冗長性

性能とスケーラビリティの向上(HF)

 

ユーザーにとっての利点:

■ オートメーションシステムあたりのI/O数が増加

■ 組み込みのEthernetインターフェースによるオートメーションシステムあたりのコスト低減

■ プラント設計時の高い柔軟性

ソフトウェア

Process Historian

完全統合型の長期間アーカイブシステム

複数のプロジェクトからリアルタイムで送られてくるプロセスデータのスケーラブルな集中保管

Microsoftの製品を使用した新しいレポートシステム

 

ユーザーにとっての利点:

■ 追加エンジニアリングが不要

■ プラントの履歴データへの迅速なアクセスとレポートの作成

■ 生産と資産をリアルタイムで最適化

■ PCS 7のすべてのランタイムデータを1箇所に集中保管

Process Device Manager V8.0

新しい運用コンセプトと最新のデザイン

新しいデバイス統合マネージャ(Device Integration Manager:DIM)

新しいトレンド曲線表示、更新されたエクスポート/インポート機能

 

ユーザーにとっての利点:

■ 大幅な性能向上

■ 使いやすさ、容易なデバイスの交換または更新

■ コミッショニング時間の短縮

■ プラント文書と統計データの作成が容易

Advanced Process Library

可視性と利用性に関する数多くの改善

モーター管理、スターター、およびコンパクトドライブ

APLでの高度制御(APC)と機械設備管理(ポンプ)

 

ユーザーにとっての利点:

■ 優れたプロセス監視、OSディスプレイ設計における高い柔軟性

■ Simocode pro & Sinamics/Micromasterの容易な統合

■ 経済的な制御(APC)と最重要な機械設備(ポンプ)のプロセス最適化機能の統合

新しいソフトウェア

Windows 7 Ultimate(32ビットおよび64ビット)

Webベース:SFCビジュアリゼーション機能の対応、オンライン設定変更可能なトレンド

シンクライアントソリューション

 

ユーザーにとっての利点:

■ 旧オペレーションシステムのサポートによる投資保護

■ リモート操作の完全なサポート

■ Web経由のプラントへの迅速かつ安全なリモートアクセス

■ 運用の改善とコミッショニングの短縮

Advanced ES

ISA 88による新タイプのコンセプト(CMT/CM)

AdvESの新しいユーザーインターフェース(プロジェクト進捗をサポート)

AdvESの制御モジュールタイプ(CMT)の派生型

ユーザーにとっての利点:

■ 国際標準に従った標準適合エンジニアリング

■ より迅速かつ効率的で統合化されたバルクエンジニアリング

■ CMT/CMによる標準化レベルの向上

■ AdvESの派生「タイプ」による高い柔軟性

新しいライセンスコンセプト

製品ライセンスとPOライセンスの分離

新RTライセンス100PO、1000PO、5000PO

PCS 7 V8.0 SP1からPOライセンスをダウンロード可能

 

ユーザーにとっての利点:

■ カスタムフィットレイアウトによる価格の最適化

■ 容易な拡張とアップグレード費用の計算

■ プラント内でのライセンス配布

産業ライブラリ

たとえば水、太陽光、技術ブロックなどの特定の機能拡張

PCS 7でのパッケージユニットやパネルの統合が容易

マルチ制御コンセプトをサポート

 

ユーザーにとっての利点:

■ プラントの統合化レベル向上

■ プラント全体での画面構成や操作感の統一(ローカルのタッチパネルも含む)

■ 操作ミスのリスク軽減

■ エンジニアリングコスト削減とプロジェクト固有アプリケーションの減少

Telecontrol

階層システム構成の設計(たとえばパイプライン:ポンプステーション+メイン制御センター)

マーシャリングファンクションブロックによるエンジニアリング(標準ライブラリ[たとえばIL]+マーシャリングブロック → SINAUT)

 

ユーザーにとっての利点:

■ より効率的なプロセス制御と優れたプラント監視

■ テスト済み機能によるエンジニアリング、テスト、およびメンテナンス作業の軽減

■ 標準化レベルの向上

PCS 7 PowerControl

IEC 61850プロトコルの実装

電気開閉装置(LV、MV)の統合化。たとえばSIPROTECデバイス(インテリジェント電気デバイス)

 

ユーザーにとっての利点:

■ プラントの統合化レベル向上

■ 標準化による投資保護

■ オペレータの対応範囲拡大(たとえば開閉器)

■ 再生可能エネルギー(水力/風力発電所)の適用の基礎

ルート制御

グラフィカルなオフラインルート検索(最適化アルゴリズム)

ソリッドのサポート(待機要素)

新しいライセンシング:「カウンタブルライセンス」(10ルート/50ルート)

 

ユーザーにとっての利点:

■ ルートのオフライン検証(「望ましくない」ルートの組み合わせを特定)

■ 固形物質搬送に関するプロセス最適化

■ プロジェクトサイズにマッチしたルート制御のコスト最適化

ET 200iSP

本質安全防爆領域のための最初の耐故障性リモートI/O

PCS 7でのシームレスな統合化

 

ユーザーにとっての利点:

■ 設置コストの削減

■ コンパクトで柔軟

このページの情報はお役に立ちましたか?