SIMATICデザインのSITOP電源

SIMATIC S7などに最適な電源装置

設計と機能の点では、SIMATICの本来の電源がPLCネットワークに最適に組み込まれます。以下のSIMATICシステムはもちろん、他の負荷にも確実に24 V DCを供給します。

 

以下に、個々のSIMATICデザインのSITOP製品の追加情報を示します。

SITOP Selection Tool(英語)も製品の選択をサポートします。

SIMATIC PM1507 24 V/ 3Aおよび24 V/ 8 A

  • SIMATIC S7-1500用の最適な負荷電源

  • 他のモジュールとの側面のクリアランスなしでS7-1500システムラックに直接取り付け

  • 120/230 V ACの自動レンジ切り替え

  • 幅50/75 mmのスリムなデザイン

  • 短時間の過負荷に対する1分あたり5秒間の50%の「追加電力」

  • TIA Selection Toolで簡単に製品を選択


Design S7-1200

S7-1200デザイン

SIMATIC S7-1200デザインのコンパクトなPM1207電源は、幅がわずか70mmで、マイクロPLCと組み合わせるとほとんどスペースを必要としません。DINレール取り付け型電源装置24 V DC/ 2.5 Aの自動地域切り替えファンクションにより、工場および住宅地での単相ネットワーク120/230 V ACへの接続が問題なくできます。DINレールまたはネジを使用して取り付けられます。


Design S7-300

S7-300デザイン

この新しい電源では、S7レール上の必要な取り付けスペースがさらに小さくなり、単相120/ 230 V ACシステムへのレンジの切り替えが自動的に行われます。CPUへの接続コンボが同梱されています。オプションのアダプタで、装置をDIN取り付けレールにスナップ取り付けすることができます。


Design SIMATIC ET200pro

SIMATIC ET200proデザイン

保護等級IP67のSIMATIC ET200pro PS電源は、電子機器/センサとI/Oデバイスの負荷電源の供給のために使用され、「24 V DC OK」と「過熱」用の接点信号ならびに入力電圧をループするための第2コネクタを搭載しています。


このページの情報はお役に立ちましたか?