SITOP PSU8600

未来志向の統合型電源

最高の統合性、効率、信頼性。SITOP PSU 8600は完全にこの3つの価値に適合しています: SITOP PSU8600はTotally Integrated Automation (TIA)に完全に組み込まれた初めての電源システムです。これによって、特にTIAポータルでの使い勝手の良い作業が簡単にできるようになっただけでなく、動作データや診断データならびにエネルギー管理機能の広範な評価も簡単になりました。それだけではなくSITOP PSU8600は、内蔵されたPROFINET通信を経由して、既存のオートメーションネットワークに最適に統合することもできます。

モジュール型システム設計により、SITOP PSU8600は非常に幅広い要件に対応できるように調整が可能で、必要に応じて柔軟に拡張することができます。さらに省エネの点では、このシステムは非常に効率的であることが実証されています。たとえば、PROFIenergyのサポートやエネルギー管理システムへの統合などが例としてあげられます。

そして、信頼性の点です: 包括的なモニタリングおよび診断機能、50%の内蔵過負荷保護機能、ならびに短時間の停電時のバッファ機能は、SITOP PSU8600が提供する利点のほんの一部にすぎません。



最小のスペース内で強力なパフォーマンスを発揮

SITOP PSU8600は非常にコンパクトな設計で多くの機能を提供します。すべての出力の内蔵過負荷保護モニタリングだけでなく、短時間の過負荷に対する50%の追加電力も含まれます。

さらに多くの機能が搭載されています: SITOP PSU8600

  • 12 Vまたは15Vの負荷などの場合には、追加電源が不要になります: 基本デバイスの4つの出力のそれぞれを12 V~28 Vの間で柔軟に設定できます。

  • 追加の電源電圧の提供などの新しいオプションが搭載されています(動作中であっても電圧を動的に変更可能)。

  • 制御盤内のスペースが節約されます: 94%という基本デバイスの高い効率により、低い電力損失が保証され、わずか125 mmという幅が容易に実現されます。



非常に魅力的なシステム

SITOP PSU8600には、20年以上にわたる革新的な電源システムの研究、開発、製造から得られた経験と知識が組み込まれています。 これは、SITOP PSU8600電源システムのファンクション範囲が通常の電源をはるかに越えているため、新しいベンチマークを設定しているという事実に反映されています。





このページの情報はお役に立ちましたか?