システムの可用性を2倍にするための二重化モジュール

冗長化モジュールは、24V DC電源の障害に対する保護機能を強化します。2つの電源が冗長化モジュールで分離されるため、片方の電源は障害の発生した電源に電力を供給しません。冗長化モジュールは給電中の電源装置を絶えずモニタリングし、どちらかに障害が発生すると自動的にもう一方に切り替えます。また、接点信号によって信号が送信され、コントローラ、PC、制御システムなどによって評価されることで、24V DC電源が安全に保護されます。

冗長化モジュールを使用した構成

利点の概要:

  • 冗長化設計による、きわめて安全な24V DC電源

  • 片方の電源が故障した場合でも信頼できる電源供給

  • 40 Aまでの電源装置用のコンパクトな冗長化モジュール

  • 100 Wまでに制限された24V DC(NEC Class 2) 冗長化モジュール

  • LEDおよび接点信号による診断信号

  • LEDおよび接点信号用の調整可能な切り替え閾値


以下に、個々のSITOP冗長化モジュールの追加情報を示します。

SITOP PSE202U 冗長化モジュール  (英語)

SITOP PSE202U NEC CLASS 2 冗長化モジュール  (英語)

SITOP PSE202U 10 A 冗長化モジュール (英語)


このページの情報はお役に立ちましたか?