SINEMAリモートコネクト – リモートネットワークの管理プラットフォーム

遠隔サービスまたはリモートメンテナンスのリモートアクセスを容易に実現

概要

リモートネットワークの新しい管理プラットフォームであるSINEMAリモートコネクトはサーバーアプリケーションです。SINEMAリモートコネクトは、ユーザーに便利で安全なメンテナンスのための、リモートのプラントやマシンへのアクセスを提供します。他社のネットワークに接続されたマシンでも実現可能です。例えば、機械メーカーの最終顧客のプラント内でも問題ありません。


どのように動作するのか、見てみましょう!



詳細

SINEMAリモートコネクトは、本部、サービス技術員、設置された機械やプラント間のトンネル接続(VPN)の安全な管理を確実に行います。このような通信は、プロトコルやIPベースとは無関係に実施可能です。プラントやマシンが統合されている企業ネットワークに直接アクセスする必要はありません。サービス技術者とマシンが、SINEMAリモートコネクトに別々の接続を確立するサービスを提供します。ここでは、参加者の証明書を交換することで確立され、それからマシンにリモートアクセスできるようになります。

SINEMAリモートコネクトへ接続すると、無線通信、DSL、または既存のプライベートネットワークのような、様々な媒体との接続を確立することができます。シーメンスは、リモートネットワークに接続するための産業用ルーターの包括的な製品群、SCALANCEシリーズを提供しています。これらは、自動設定でSINEMAリモートコネクトに接続するための構成を容易に行うことができます。

アドレス帳機能は、SINEMAリモートコネクトクライアントをインストールすると使用可能になります。この機能により、SINEMAリモートコネクトで管理するすべてのマシンやプラントを簡単に特定および選択することができます。これは、同じマシンとIPアドレスを使用して製造されるマシンシリーズの生産には非常に有利です。

利点

  • すべてのVPN接続の集中管理

  • 異なるユーザーを容易に管理

  • SINEMAリモートコネクトへ迅速かつ容易に接続するためのSINEMA RCクライアントによるアドレス帳機能

  • マウスクリックのみでOpenVPNを使用した暗号化接続

  • プロトコルに依存しないIPベースの通信

  • 自動設定によるシーメンス産業用ルーターの容易な統合

  • リモートアクセスに関する特別なITの知識が不要

  • OEMメーカーの同じシリーズのマシンの選択および接続が容易

  • リモートサービスからリモートコントロールまで、広範囲に渡るリモートネットワークアプリケーション


このページの情報はお役に立ちましたか?