IE/WSN-PA リンク

概要

IE / WSN-PAリンクは、プロセス制御システムもしくはメンテナンスステーションのような高レベルのシステムとWirelessHARTを接続するWirelessHARTゲートウェイです。統合されたネットワーク管理機能は、WirelessHARTの設定を容易にするだけでなく、ネットワークのパフォーマンスとセキュリティ設定を最適化します。

詳細

IE/WSN-PAリンクは、無線リンクを介して産業用イーサネットとワイヤレスHARTフィールドデバイスを接続します。IE/WSN-PAリンクは、無線リンク側ではWirelessHARTスタンダードを、イーサーネット側ではTCP/IPとModbus TCP通信をサポートしてワイヤレスの診断、メンテナンス、プロセス監視を行います。


機能

  • ワイヤレスデータ通信の高度なセキュリティ

  • オープンTCP/IP通信

  • HARTによるオープンスタンダードなユーザーインターフェース

  • HART通信基盤のOPC-サーバ

  • Webインターフェースで容易なネットワーク設定と監視

  • WirelessHARTデバイスを最大100台まで接続可能

  • 他メーカからSIMATIC PCS 7、SIMATIC S7およびホストシステムへ容易な接続

  • オプション:リモートアンテナ

  • 危険エリアZone 2へのインストールが可能

  • 保護等級IP65の筒体


利点

  • 代替もしくは補足のWirelessHART通信により可能になる、プロセス業界のフィールドデバイス接続のための多数のソリューション

  • メッシュシステムによる信頼性の高いデータ転送

  • 代替経路を持つ自己組織化したネットワークにより伝送路の障害物を回避

  • フィールドデバイスが接続困難な場所に配置されているケースや、一時的な使用など、困難な設置条件における配線コストを削減

  • プロセス監視の改善、あるいはメンテナンスタスク実装のためのセンサーの事後追加が可能

  • 既存のワイヤレス計測変換機とメンテナンスまたは診断システムの事後統合が可能

  • IE/WSN-PA リンクの統合WebサーバおよびWebサービスを使用してアドオンソフトウェアなしで制限付きモニタリングが可能


このページの情報はお役に立ちましたか?