UHFレンジトランスポンダー

概要

もともと物流用途に開発された、UHF(極超短波)帯RFIDソリューション(EPCglobal クラス1 Gen 2またはISO 18000-6C標準準拠)ですが、過酷な産業環境で機能が確立されて長期的に利用されてきました。最大8mと非常に広い範囲をカバーすることがとても有利な点です。UHF RFIDシステムは、多数の検出が可能で、同時に複数のトランスポンダーを読み取ることができます。

適用範囲

220℃までの温度耐性のあるラベルは、製造業において非常に効率的で新しいソリューションです。例えば、乾燥プロセスでの製品追跡や製品バッチに利用可能です。

RF640T型トランスポンダーはすべてプラスチックで作られているため、洗浄中のジェット水流や熱い蒸気からも保護されています。

新しいUHFトランスポンダーRF625Tは、金属と非金属の表面に取り付けられるようコンパクトになっています。これは、資産管理だけでなく生産や物流での使用に最適です。


このページの情報はお役に立ちましたか?