SIMATIC RF200

HF帯でのコンパクトなRFIDシステム

詳細

SIMATIC RF200は、SIMATIC RF製品ファミリの中でも、新しいコンパクトなRFIDシステムです。製品シリーズは、内部の物流や小規模な組み立てラインに特に適した、コスト効率の良いHFリーダーです。SIMATIC RF200 RFIDリーダーは、RFID規格のISO15693を独占的にサポートしており、総合的なMOBY Dレンジのトランスポンダーでの使用を意図しています。IDシステムの完全な製品ラインの一部として、SIMATIC RF200は中小規模の用途のための、コンパクトなエントリーレベルのシステムを提供しています。IO-Linkのためのインターフェース可変の新しいSIMATIC RF210R、RF220R、およびRF260Rリーダーは、 簡易なIDタスクに利用可能です。新たに改良されたバージョンのリーダーは、IO-Link環境内での読み書きができるようになりました。

RFIDシステム

SIMATIC RF200

読み取り/書き込み距離

最大130 mm

周波数

13.56 MHz

規格

ISO 15693

インターフェース

RS422
RS232
IO-Link

SIMATIC RF300

主な用途

  • アセンブリおよびハンドリングシステム、組み立てライン(ワークキャリアの識別)、特に小規模組み立てライン

  • 生産物流(マテリアルフロー制御、容器や他の船舶の識別)、内部物流

  • パーツ識別(トランスポンダーは、商品やパレットに取り付けられています)

  • コンベア技術(例えば電気モノレールシステム)


利点

  • 産業識別の分野におけるスケーラブルな完全なポートフォリオによる柔軟かつ経済的なソリューション:
    - 価格の最適化と圧縮、構成要素の省スペース
    - 安価で電池不要のISO 15693 MOBY Dのトランスポンダーでの動作

  • Totally Integrated Automationのシームレスな統合による、エンジニアリング、試運転、診断、および保守の簡素化:
    - PROFIBUSとPROFINETと通信モジュールを介して、オートメーションシステム(例えばSIMATIC 、 SIMOTION、またはSINUMERIK)への統合されたバス接続
    - 便利なファンクションブロックを用いて簡単にS7ソフトウェアを統合
    - ファンクションブロック経由でS7へのエラー報告により診断機能を統合
    -IO-Linkを使用してプログラミングのオーバーヘッドなしに極めてシンプルな試運転が可能

  • 高い投資保護:
    - オープンスタンダードISO 15693
    - Siemens AG RFIDシステム間のソフトウェアの互換性
    - 標準化された通信インターフェース

  • 通信モジュールやIO-LinkおよびRS232インターフェースのバリエーションにより、様々なメーカーやPC環境の異なるバスシステムへの接続の可能性を提供

  • ワールドワイドのサービス&サポート

  • IO-Linkバリエーション


このページの情報はお役に立ちましたか?