検証システム

検証ライセンス「Veri-Genius」 SIMATIC MV440用

概要

SIMATIC MV440の検証ライセンス「Veri-Genius」は、1Dバーコードや2次元マトリクスコードの読み取りに加えて、コード(検証)のマーキング品質の確認に使用することができます。

高品質のマーキングのみ使用することで、製造工程中の汚れでも最大限の読み取り信頼性を確保します。また、検証により材料の品質に関する要件とマーキング機器が低くなるため、製造コストを削減できます。

利点

次の検証基準により、すべての主要な産業とコードタイプをサポートしています。

  • ISO/IEC 29158:2011(AIM DPM-1-2006)

  • シーメンスDPM

  • ISO/IEC 15415

  • AS9132 Rev.A(IAQG)

  • ISO/IEC 15416(ANSI X3.182-1990)

その他の特長

  • 利用可能な解像度(640 x 480 ピクセル、1024 x 768 ピクセル、および1600 x 1200 ピクセル)

  • ライセンスにキャリブレーションプレートを含む

  • 1つの視野で読み取りおよび検証を同時に可能

  • SIMATIC Automation License Managerにより、すべてのSIMATIC MV440シリーズのデバイスへの柔軟なライセンス更新 - 利点:スペアパーツの在庫費用の削減

  • SIMATIC MV440とファンクションブロックの使用(FB79およびFB45)により自動化環境への検証の統合が容易

  • SIMATICおよびSIMOTION用のファンクションブロックとTIAポータルライブラリの要素(SIMATIC MV440を参照)を使用した、生産ラインの自動起動での「検証」機能統合を簡素化

  • TCPとHTTPコマンドやHTML出力を使用した、PCベースのアプリケーションで「検証」機能統合を簡素化


詳細

ライセンスは、USBスティックに「シングルライセンス」として提供され、SIMATIC Automation License Manager(ALM)とプラグインでデバイスにロードすることができます。ライセンスは、SIMATIC MV440ファームウェアバージョン4.0以降で実行してください。

このページの情報はお役に立ちましたか?