物体認識

Pat-Geniusライセンス、SIMATIC MV440用

概要

SIMATIC MV440の「Pat-Genius」物体認識ライセンスは、1次元バーコードや2次元マトリクスコードの読み取りに加えて、物体認識(対象種別、位置検出、計数等)に使用することができます。さらにこの機能は、テキスト認識と組み合わせて使用可能です。そのため、プレーンテキストのラベルの位置制御とラベリングの制御(読み取りと比較)は、画像フィールドで可能です。

利点

  • 毎分最大2500回の高検出率

  • 専門知識なしでもシンプルなパラメータの割り当てが可能

  • 様々な業界で多彩な用途

  • 物体認識は、コードの読み取りとテキスト認識において自由かつ柔軟な組み合わせが可能

  • SIMATICおよびSIMOTION用のファンクションブロックとTIAポータルライブラリの要素(SIMATIC MV440を参照)を使用した、生産ラインの自動起動での「Object recognition」機能統合を簡素化


機能

  • 物体認識(分類)

  • 位置検出(位置、回転角、倍率)

  • 存在確認(設定値の仕様に基づく位置制御による物体認識)

  • 完全性のチェック(設定値の仕様に基づく複数存在確認)

  • 記号認識(任意の文字や記号の輪郭の認識)


詳細

物体認識は、画像内の学習されたパターンを検索、検出するために使用します。この機能は、他のすべての機能を単独または組み合わせて使用することができます。従って、これらは異なるアプリケーションの領域を持っています。

  • ピックアンドプレース

  • 生産における品質管理

  • 位置検出送り込みシステム

  • 送り込みシステムや生産の数量監視

ライセンスは、USBスティックに「シングルライセンス」として提供され、SIMATIC Automation License Manager(ALM)とプラグインでデバイスにコピーすることができます。ライセンスはSIMATIC MV440ファームウェアバージョン6.0以降で実行可能です。

このページの情報はお役に立ちましたか?