柔軟な読み取りと検証

シーメンスの光学IDシステムは、1D/2Dコードの検証、テキスト認識(OCR)、および物体認識において信頼性の高い、柔軟な読み取り機能を提供します。ハンドヘルドシステム、固定光学リーダー、検証システムを使用して、パーツ固有の識別と文書化、自動化への統合の簡素化、および信頼性のある検証を実現します。

固定光学リーダー

シーメンスの固定光学リーダーは、表面が異なる様々な印刷物、レーザー、ドリル、パンチ、ドットコードを確実に読み取ります。



光学ハンドヘルドリーダー

シーメンスの強力な、高解像度の光学ハンドヘルドリーダーを使用すると、2次元データマトリクスコードと1次元バーコードを確実に読み取ることができます。



検証システム

SIMATIC MV440の検証ライセンス「Veri-Genius」は、1Dバーコードや2次元マトリクスコードの読み取りに加えて、コード(検証)のマーキング品質の確認に使用することができます。




光学文字認識(OCR)

SIMATIC MV440の「Text-Genius」と「Text-Genius Plus」OCRライセンスは、1Dバーコードや2次元マトリクスコードの読み取りに加えて、テキスト認識に使用することができます。



物体認識

SIMATIC MV440の「Pat-Genius」物体認識ライセンスは、1次元バーコードや2次元マトリクスコードの読み取りに加えて、物体認識(対象種別、位置検出、計数等)に使用することができます。




参考資料
  • Reis Robotics

    ソーラーモジュール生産の透明化を達成

    PDFを参照
このページの情報はお役に立ちましたか?