SIMATIC WinCC - 基本ソフトウェア

PCベースのプロセスビジュアライゼーション

概要

WinCC基本ソフトウェアは、WinCC、WinCCオプション、WinCCアドオンから構成される統合システムの中心をなす存在で、お客様特有の要望に合ったソリューション構築を可能にします。

洗練されたすべてのHMI機能を搭載した、あらゆる産業分野に対応するパワフルなプロセスビジュアライゼーションシステムです。

ランタイムソフトウェア

WinCC基本ソフトウェアのランタイム機能の特徴はすべてのHMI機能がオンボード搭載であるということです。GMP(適正製造基準)の要件を満たすユーザ管理、設定可能で多彩な制御および機能を備えるユーザインターフェース、標準装備されたMS SQLサーバーに基づくメッセージとアーカイブシステム、さらにはアーカイブデータのレポート機能など、さまざな機能を兼ね備えます。

エンジニアリングソフトウェア

エンジニアリングソフトウェアとしてのWinCCは、効率や使い易さにおいて申し分のないエディタを提供します。ライブラリとウィザードは迅速で容易なプロジェクト生成を可能にし、開発工数を大幅に削減します。WinCCは最も複雑なHMIタスクに適したソフトウェアで、包括的なプロジェクトまたは大量データを処理する機能を備えます。

スケーラビリティ

基本システムはWinCCオプションによってあらゆる点で拡張可能です。ライセンスは詳細に段階分けされているため、システム規模に適したライセンスを提供でき、またシステム拡張に対してもアップグレードライセンスにより容易に拡張することができます。

WinCCは、 WinCC/Server採用でクライアント/サーバーアプリケーションとして実行することができます。WinCC/Redundancyは可用性の高いSCADAシステムの構築に使用することができます。

WinCC/CASはスケーラブルな中央プロセスデータアーカイブの設定を可能にします。WinCC/Web Navigatorはインターネットを介して工場をビジュアライズ化または操作することを可能にし、WinCCクライアントと同等レベルの機能性と、より優れた柔軟性を実現します。

ビジュアライゼーション

WinCC Clientsに加えてWinCC Serverは、VMware ESXi 下のWinCC V7.0 SP2と共にまた、VMware Workstation / VMware Playerワークステーション下エンジニアリングステーションと共に使用することも可能です。これは複雑なクライアント/サーバまたはシングルユーザシステムはバーチャル環境で構築できることを意味します。

オープン性

SIMATIC WinCCは、標準テクノロジーとソフトウェアツールによりデザインされ、高レベルのオープン性と最高の統合機能に基づいています。基本的なテクノロジー、オペレーティングシステム、通信方法、スクリプト統合機能から構成され、すべては非独占的で高いオープン性を有しています。

FDAコンプライアンス

基本システムはセクターに依存しない設計のテクノロジーであり、製薬業界のFDA規格など、産業特有の特別な要件に対しても適合します。

Plant Intelligence

SCADA(Supervisory Control and Data Aquisition)はPlant Intelligenceソリューションの基礎を築きます。WinCCは製造データを取得およびアーカイブし、そのデータはWinCC Plant Intelligenceによりさらに集約、分析、MESシステムへ提供できます。

システム要件

オペレーティングシステムおよび推奨ハードウェア

 シングルユーザシステム

オペレーティングシステム

32bit OS推奨ハードウェア

64bit OS推奨ハードウェア

* オプションを使用する場合には、よりパワフルな要件が必要な場合があります。

 マルチユーザシステム用サーバ*

オペレーティングシステム

64bit OS推奨ハードウェア

* マルチユーザシステム上にあるすべてのサーバは同じエディションを使用する必要があります。

** クライアントOSを使用する場合は最大3クライアントまでの接続です。

*** オプションを使用する場合には、よりパワフルな要件が必要な場合があります。

マルチユーザシステム用クライアント(プロジェクト有)

オペレーティングシステム

32bit OS推奨ハードウェア

64bit OS推奨ハードウェア

* オプションを使用する場合には、よりパワフルな要件が必要な場合があります。

マルチユーザシステム用クライアント(プロジェクト無)

オペレーティングシステム

32bit OS推奨ハードウェア

64bit OS推奨ハードウェア

* オプションを使用する場合には、よりパワフルな要件が必要な場合があります。

 ウェブサーバ

オペレーティングシステム

32bit OS推奨ハードウェア

64bit OS推奨ハードウェア

* オプションを使用する場合には、よりパワフルな要件が必要な場合があります。

ウェブクライアント

オペレーティングシステム

32bit OS推奨ハードウェア

64bit OS推奨ハードウェア

* オプションを使用する場合には、よりパワフルな要件が必要な場合があります。

ライセンス

WinCC V7.4 SP1 アジア版 RCソフトウェア

ソフトウェアとライセンス

型式

WinCC V7.4 SP1 アジア版 RCソフトウェア (USBドングル付)

WinCC V7.4 SP1 アジア版 RTソフトウェア

ソフトウェアとライセンス

型式

WinCC V7.4 SP1 アジア版 RTソフトウェア (USBドングル付)

1) PLCなどの外部データソースからのデータだけパワータグとしてカウントされます。

このページの情報はお役に立ちましたか?