危険なエリアのためのHMIデバイス

Ex Zonesのオペレーター制御とモニタリングのための本質的安全装置

概要

多くの産業界では、製造、加工、輸送、可燃性物質保管により、環境にガス、蒸気、ミストを作成し放出します。
その他の工程中には、可熱性のあるホコリを作成し、空気中の酸素と結合することにより爆発しやすい環境が作られ、万が一点火した場合、爆発につながります。

特に、科学および石油化学産業などの分野で、原油と天然ガスの輸送、鉱業、製粉(例えば、穀物や粒状の固形物)、またその他の多くの産業界、例えば繊維業界、下水処理場の保護措置は、爆発の危険性を最小限に抑える必要があります。そのため危険区域が区分されています。区分は、危険性と爆発の可能性が高い時系、また地理的情報により設定されます。
区分の設定に応じて、Ex-zonesのオペレーションと認定されます。

Simatic HMI Panel PC ExとSimatic HMI Thin Client Exは、複雑で高価なエンクロージャもしくは、認定プロセスの追加などの特別措置を必要とせず、危険なZone1/21 とZone2/22で直接使用することができます。
さらに、ユニットはかなりの衝動や衝撃に耐えることができ、船舶での使用が承認されています。

新SIMATIC HMI Comfort Panelは、追加のハウジングなしで、ExZone 2の危険区域で使用することができます。


このページの情報はお役に立ちましたか?