SINUMERIK 828D / SINUMERIK 828D BASIC

コンパクトクラスの中でも強力な、標準的機械向けコントローラ

1. 概要

SINUMERIK 828D と SINUMERIK 828D BASICのシステムソフトウェアは、各種加工方法に対応しているため、その適用範囲は、一般的な立て型や横型のマシニングセンタはもちろん、金型加工向けのマシンングセンタから、平面および円筒研削盤に加え、対向主軸や回転工具およびY軸搭載の最大2チャネルのターニングマシンにまでおよびます。

頑丈なハードウェア構造とインテリジェントな制御アルゴリズム、高品質なドライブとモータ技術の組み合わせにより、機械の持つ応答性能を最大限まで引き出し、高い精度の加工結果をもたらします。

直感的な SINUMERIK Operate ユーザーインタフェースが効率的な機械操作を可能にするとともに、その傑出したパフォーマンスにより、広範囲の IT 統合ソリューションにも対応します。

2. 技術データ


3. 特長

  • Advanced Surface

Advanced Surfaceが機械の持つ性能を余すところなく引き出します。最新の先読みアルゴリズムとスマートなブロック圧縮機能が、機械性能の限界に迫る加工面品位と精度、加工時間の大幅な短縮を同時にもたらします。

  • 自動計測と精度管理

自動計測機能を内蔵しているため運転中のワークの精度を維持することができます。工具形状とワークオフセットは自動的に補正され、大量生産における要求誤差の遵守が可能になります。ワークの品質を記録したレポートを作成する機能もあります。

  • 輪郭演算と削り残しの自動検出

SINUMERIKには、標準的な形状に加えて、複雑な形状をCAD/CAMシステムなしで加工するための、輪郭演算機能と各種加工サイクルが搭載されています。その計算能力により、最大12個の島を持つ輪郭ポケットの加工や、ターニングマシン用の輪郭荒削りサイクルも、削り残しの自動検出機能と共に使用できます。そのため、各加工ステップで適切なサイズの工具が使用でき、加工品質の向上と加工時間の短縮を両立できます。

SINUMERIK 828の動画を見る

このページの情報はお役に立ちましたか?