工作機械業界のIndustrie 4.0への道のり

工作機械の付加価値

最大の生産性、柔軟性、効率性、さらにはシンプルな操作性と永続的な最適化の可能性。デジタルソリューションの役割は、工作機械メーカーやオペレーターとして、進化したCNCの利点すべてを吸収し、Industrie 4.0の世界へ導くことです。

工作機械のデジタル化

工作機械メーカーや製造会社は、既にデジタル化によってもたらされた恩恵を受けており、段階的に競争力を強化しています。広範囲に渡る自動化とデジタルソリューションにより、開発段階と市場投入までの時間がある程度まで削減されて、生産の柔軟性と効率が大幅に増加しました。シーメンスは、CAD/CAM-CNCプロセスチェーンと、工作機械や高いレベルのITシステムをネットワーク化するためのソリューションを提供する唯一のサプライヤーです。切削加工、ロボットの直接接続、そして積層造形を行うために、革新的なソリューションとこの水平および垂直統合を同時に展開します。


組み立て:アイデアからマシンに迅速かつ柔軟に

市場投入までの時間の短縮だけでなく、製品の開発プロセスにおいて、より高い生産性と効率性:これこそがデジタル化を提供する目的です。必要なすべてのデータは、非常に早い段階で仮想マシンモデルとして用意されます。実際の製品のデジタルツインは、新しいオプションや最適化のため、顧客の要求が実現可能かを評価するために使用することができます。ここでメカトロニクスコンセプトデザイナーは、非常に重要です。製品の開発時間を大きく短縮し、仮想試運転により、実際の試運転にかかる資本集中を削減します。この目的のために、仮想マシンモデルは実物にリンクされます - 例としてSINUMERIK - 制御システム。これにより、マシンの機能がほぼ実物と同じ条件でテストされ、さらに最適化することができます。更なる大きな利点は、仮想環境は、試運転と起動段階での実際の製品への損傷を回避し、効果的に実際の条件下での部品製造プログラムのテストに使用することができます。


運転:設計からワークピースまで簡単かつ効率的に

生産性と収益性の拡大、そしてより効率的なプロセス:マシンの仮想マッピングは経営上の明確な利益を提供します。このように機械加工は、SINUMERIKソフトウェア(仮想NCカーネル(VNCK)として知られている)によって、現実とほぼ同一の条件で事前にシミュレートすることができます。これは、生産計画と機械の稼働率の最適化、確実なユニットコストの計算、そしてセットアップ時間の短縮を可能にします。シーメンスのソリューションは、工作機械を製造プロセス、さらに生産現場環境へインテリジェントに統合することにより、生産の最適化に貢献します。SINUMERIK Integrateを使用すると、Manage MyProgramsにより、プログラムはマシンに直接転送することができ、CNCプログラムデータを工場全体で管理することができます。これは、ワークピース、作業指示書、そして一連の計画を生産部門で詳細に行うことができます。さらに、Manage MyToolsにより常に適切なツールがマシンで利用可能になります。


最適化:機械と生産の継続的な最適化

高い透明性と低いライフサイクルコスト:シーメンスのソリューションは、監視とメンテナンスを最適化することにより、工作機械のランニングコストを最小限に抑えることができます。これは生産環境全体をネットワーク化することで促進されます。自動的に収集されるマシンとステータスデータに基づき、Analyze MyPerformanceがシステム全体の効率を算出し(Overall Equipment Efficiency – OEE)、効率を高めるための有効な指標を提供します。古い工作機械のアップグレードだけでも、最大15%の生産性の向上を達成することができます。さらに、Mechatronic Supportにより、工作機械メーカーのための画期的な最適化ソリューションを提供します。これは、テストをモデル化し、シミュレーション環境で全体の機械、電子、ITシステムの機能を最適化することが可能になります。

工作機械のための産業用セキュリティ

デジタル世界でのシームレスなセキュリティ

デジタル世界でのシームレスなセキュリティ

デジタル化が進むにつれて、サイバーセキュリティがますます重要になってきます。シーメンスは、特定の要件に合わせた施策を実施して、革新的な製品、システム、サービス、さらに技術情報など内部と外部の両方のサイバー脅威から、プロセスを保護するために必要なすべてを提供しています。

デジタルエンタープライズへの唯一の方法:安全な方法

製造業において、自動化とオフィスネットワークの相互接続はますます増加しています。その結果、急速にサイバー脅威が高まり、リスクも変化しています。これにより、予防、製造業固有の防衛戦略が不可欠になります。シーメンスはIndustrie 4.0のパイオニアとして、セキュリティメカニズムと包括的な自動化ノウハウを兼ね備えたアプローチで、サイバーセキュリティを堅実に推進しています。産業セキュリティのための製品やサービスの統合された範囲により、進歩したデジタル技術を無制限に活用するために必要なすべての施策を実施するためのサポートを行うことができます。

このページの情報はお役に立ちましたか?