S7-1500 通信モジュール

概要

PROFINETやPROFIBUS DPとの通信インターフェース。通信モジュールはS7-1500の通信能力を更に向上します。

特長

通信モジュールは、SIMATIC S7-1500の制御システムのパフォーマンスを向上します。

通信インターフェースの利用により、企業の経営レベルへの接続を通して複雑な制御システムや製造工程の最適化を実現します。シリアルインターフェースはバーコードや非接触のRFIDリーダに接続することができます。

CM PtP: シリアル通信モジュール

4つの通信モジュールは、シリアル通信により制御機器と接続することができます。

  • 旧システムとの通信接続

  • バーコードリーダや特殊センサーとの通信接続

  • CPU隣にもリモートI/O ET200MPにも装着可能                                               

  • 物理層レベルの通信 例;RS232, RS422, RS485

  • 特定の通信プロトコル 例;3964(R), Modbus RTU, USS

  • 無手順通信(ASCII)

  • プログラミングインターフェース

  • 障害復旧を支援する診断アラーム


CP 1543-1:  制御セキュリティ対応イーサネット通信モジュール

CP1543-1通信モジュールは高い処理性能と通信機能によりS7-1500の通信能力を向上させます。

  • CPUパスワードプロテクションとファイアウォールによるセキュアなイーサネット接続

  • ローカルアクセス権限、リモートアクセス権限の設定が可能

  • 電子メールによるエラー通知、FTPによる生産データの制御パソコンへのファイル転送

  • IPv6ネットワーク環境への適合

  • 同一のIPアドレスを使用して同一のマシンの構築

  • TIAポータルによる包括的なプロジェクト設計(制御セキュリティの設定)


CM 1542-5:  PROFIBUSモジュール

CM1542-5は、国際規格(IEC61158/61784)対応のPROFIBUS DPマスター/スレーブの通信モジュールです。このモジュールによりPROFIBUSポートを実装していないS7-1500コントローラでもPROFIBUS機器を接続することができます。

  • PROFIBUSモジュールを追加するだけのシンプルなシステム拡張

  • PROFIBUSを複数の系統に別けることで制御タスクの独立化が可能

  • S7-1500 CPUの通信負荷を低減してシステム性能を向上

  • 外部ベンダーのPROFIBUS対応スレーブ機器の接続

  • エラー発生時は、複数の系統に分離しておくことでモジュール交換で対応可能

  • TIAポータルV12によるプロジェクト設計


このページの情報はお役に立ちましたか?