SIMATIC ET 200SP - フェールセーフI/Oモジュール

SIMATIC ET 200SPは、PROFIsafeを介して安全関連通信が行えます。デジタル入力および出力(DIとDQ)の安全モジュールは、標準モジュールと同じサイズです。この機能安全はEN 61508で認証取得済みで、EN 62061 SIL 3、ISO 13849 PL eまでの安全設計に使用できます。
特質すべきことはSIMATIC ET 200SPの安全モジュールはFアドレスの設定にモジュール毎にDIPスイッチで設定するのではなく、エンジニアリングツールから設定を行います。
モジュールを取り外すと、Fアドレスを保存しているEコーディング素子は、ベースユニットに残ったままになります。これによりモジュール交換時に新しいモジュールにはFアドレスが自動的に設定されることになります。
つまりFアドレスの再設定が不要となり、設定作業を簡単にし、作業時間が削減できます。



フェールセーフデジタル入力モジュール(F-DI)

F-DI 8x24VDC HF

  • フェールセーフ入力8点(SIL 3, PL e)

  • 2oo2による信号不一致検出は内部で自動処理

  • モジュール幅15 mm

※注文番号: 6ES7136-6BA00-0CA0

フェールセーフデジタル出力モジュール(F-DQ)

F-DQ 4x24V DC/2A PM HF

  • フェールセーフ出力4点

  • 負荷電流2Aまでの2チャンネルによるF制御(P/Mスイッチング)

  • モジュール幅15 mm

※注文番号: 6ES7136-6DB00-0CA0

フェールセーフリレー出力モジュール(F-RQ)

1 F-RQ DC 24 V DC / 24 .. 230 V AC / 5 A

  • リレー出力1点(2 NO接点)

  • 総出力電流5A

  • 外部からの安全リレー制御

  • モジュール幅20 mm

※注文番号: 6ES7136-6RA00-0BF0

フェールセーフ電源モジュール(F-PM)

フェールセーフ電源モジュールを使うことで、標準もしくはフェールセーフDQモジュールの安全関連グループを一括でシャットダウンできます。
安全機能はF-CPUもしくはF-PM電源モジュールのいずれかで評価されます。この高速でグループ化した電源のスイッチングは、SIL 2/PL dもしくはSIL 3/PL eまで対応しています。

F-PM-E 24VDC/8A PPM

  • F-DI 2点(1もしくは2チャンネル)

  • F-DO(ppmスイッチ, 2Aまで, SIL 3/PL eまで対応)

  • 内蔵のF-DIまたはF-CPUを介したF-DQと電源グループのスイッチ制御

  • モジュール幅20 mm

※注文番号: 6ES7136-6PA00-0BC0

フェールセーフ通信モジュール

F-CM AS-i Safety

  • 31点分の2チャンネルAS-i入力信号の不一致検出は内部で自動処理

  • オプションで16点分のAS-i安全出力の制御

  • F-DI、F-DQモジュール関連のAS-i I/Oへのアクセス

  • モジュール幅20 mm

※注文番号: 3RK7136-6SC00-0BC1

※注文番号は予告なく変更する場合があります。

このページの情報はお役に立ちましたか?