SIMATIC ET 200AL - I/Oモジュール

説明

I/Oモジュールには1L+、2L+の電源供給端子があります(それぞれ最大4A)。I/Oモジュール内での消費分、
および次のI/Oモジュールに受け渡すブリッジ分のいずれにも1L+、2L+が準備されています。負荷電源用の2L+を介して、デジタル出力部の安全関連シャットダウンが可能です。

デジタル入力 DI 8xDC24V

  • チャネル数: 8

  • 接続: 8xM8ソケット、3極

  • モジュールベース診断/割込み: センサー電源の短絡検出

  • その他: I&Mデータ


デジタル入出力 DIQ 4+DQ 4xDC24V/0.5A

  • チャネル数: 4入出力(チャネル毎に設定)(1L+から供給)、残り4出力(2L+から供給)

  • 接続: 8xM8ソケット、3極

  • モジュールベース診断/割込み: センサー電源の短絡検出、出力短絡

  • その他: I&Mデータ


アナログ入力AI 4xU/I/RTD

  • チャネル数: 4

  • 接続: 4xM12ソケット、5極

  • 計測タイプ:電圧/電流/測温抵抗体(チャネル毎に設定)

  • 分解能: 16ビット

  • 変換時間: チャネル毎に2ms

  • チャネルベース診断/割込み: センサー電源の短絡検出、オーバー/アンダーフロー、上/下限到達

  • その他: I&Mデータ


IO-Linkマスター CM 4xIO-Link

  • ポート数: 4

  • IO-Linkプロトコル: V1.1

  • COM Mode: COM1 から COM3

  • ポートタイプ: タイプB、短絡保護アクチュエータ

  • パラメータサーバー: ポート毎2KB

  • その他: I&Mデータ


このページの情報はお役に立ちましたか?