SIMATIC ET 200pro - 標準I/Oモジュール

電子モジュール

8点の電子モジュールは、8 x M12もしくは4 x M12の接続モジュールを使って構成します。これにより、M12コネクタに1点もしくは2点のいずれを配置するか選択できます。YコネクタやYケーブルを使わずに異なるセンサーやアクチュエータを幅広く接続できます。配線工数だけでなく、アクセサリの費用や部品点数を減らすことにも繋がっています。
4点のアナログ電子モジュールは電圧、電流、温測抵抗体が接続できます。


デジタル電子モジュール

  • デジタル入力 EM 8 DI, DC24V

  • デジタル入力 EM 8 DI, DC24V High Feature

  • デジタル出力 EM 4 DO, DC24V, 2A

  • デジタル出力 EM 4 DO, DC24V, 2A High Feature

  • デジタル出力 EM 8 DO, DC24V, 0.5A


アナログ電子モジュール

  • アナログ入力 4 AI-U, ±10V, ±5V, 0~10V, 1~5V

  • アナログ入力 4 AI-I, ±20mA, 0~20mA, 4~20mA

  • アナログ出力 4 AI-RTD, 抵抗計測: 150, 300, 600, 3000Ω, 温測抵抗体 Pt100, 200, 500, 1000, Ni100, 120, 200, 500, 1000

  • アナログ出力 4 AO-U, ±10V, 0~10V, 1~5V

  • アナログ出力 4 AO-I, ±20mA, 0~20mA, 4~20mA


電源モジュール

電源モジュールは、負荷電源モジュールを使って負荷グループを構築します。ケーブルの直接接続、M12と7/8”、もしくはECOFASTによる接続が行えます。1つのI/Oステーションに複数の負荷グループを作れます。
負荷グループの異常、I/Oステーション外の故障を防ぐため、インターフェースモジュールに加え、電源モジュールにもヒューズが内蔵されています。

  • PM-E DC24V
    ET 200proステーション内で24V負荷電圧2L+のグルーピング、もしくは補助電源として使用します。

  • PM-O DC 2x24V
    ET 200proステーション内の24V負荷電圧2L+および内部制御回路/入力信号用の供給電圧1L+を外部に取り出すために使用します。


このページの情報はお役に立ちましたか?