SINAMICS Startdrive ドライブエンジニアリングソフトウェア

TIAポータル準拠のSINAMICSドライブエンジニアリング 

TIA(Totally Integrated Automation)ポータルは、産業オートメーションの次世代エンジニアリングソフトウェアです。TIAポータルに組み込まれたSINAMICS Startdriveは、オートメーションの構造内にSINAMICSドライブを直感的に統合します。使いやすさを追及した操作コンセプトは、SINAMICSドライブとオートメーション環境の統合と迅速なコミッショニング環境を提供します。


TIAポータルを使用する利点

SINAMICS Startdriveの統合によって、ドライブテクノロジーにおいてもTIAポータルの極めて優れた使いやすさの利点を活用できるようになりました。

  • PLC、HMI、ドライブの同じユーザナビゲーションは、エンジニアリングの生産性を高め、エラーの低減に繋がります

  • アプリケーションのすべてのコンポーネントに対応する共通のハードウェア設定

  • 一つのツールでPLCとインバータのデータを共通管理することで一貫性を自動的に確保

  • 共通のライブラリコンセプトでインバータのシンプルな再利用を保証


SINAMICS Startdriveの使いやすさ

  • 直感的なパラメータ設定: 最適なパラメータ設定のためのユーザフレンドリーなウィザートと画面フォーム

  • 特定のタスクに応じて構造化されたインバータ設計

  • SIMOTICSモータとマッチしたシンプルな構造


SINAMICS Startdriveを際立たせる機能

  • ドライブ設計においてTIAポータルのすべてのパワフルな機能が利用可能

  • 高性能なトレース機能。追加ツールなし

  • インバータメッセージも共通システム診断機能に統合


サポートされているSINAMICS インバータ

  • SINAMICS G120 – 小規模から中規模出力サイズ向けのモジュール化されたシングルドライブ

  • SINAMICS G120C – 低消費電力と適切な機能を備えたコンパクトなシングルドライブ

  • SINAMICS G120D – キャビネットなしの設計向け分散インバータ

  • SINAMICS G120P – ポンプ、ファン、コンプレッサ専門のインバータ


このページの情報はお役に立ちましたか?