透明性のあるオペレーションへのつながり

マシンやプラントのライフサイクル全体に渡って最大限の透明性により生産性とオペレーションを向上します。

Totally Integrated Automationポータル(TIAポータル)を使用すると、最適化されたプロセスによる透明性のある生産、そしてマシンと生産工場の可用性の向上が可能です。シーメンスのエナジーマネージメントは、ISO 50001に基づく省電力化の透明性を確立します。このようにTIAポータルは、デジタル・エンタープライズのオートメーションへの理想的な入り口です。

生産性の向上

情報管理

Informationsmanagement

迅速で適切な意思決定

生産中の一貫性のあるデータストレージを介した最大限の透明性により、適切な意思決定をすぐに行うことができます。その現場にいる場合は、SIMATIC Information Serverのローカルまたはモバイルデバイス上に、特定のターゲットグループに応じたデータを準備することができます。システムは、リモートアクセスと制御のためのWinCC/WebUXだけでなく、WebNavigatorもサポートします。

  • Webベースレポート
    SIMATIC Information Serverを使用して、特定のターゲットグループの生産データを分析します。

  • Webベースオペレーションおよび監視



    WinCC/WebUXを使用した異なるデバイス/ブラウザーによる柔軟性、またはWinCC/Webnavigatorによる包括的なリモートアクセス

エナジーマネージメント

Energiemanagement

法的要件を順守しながら同時にエネルギー効率の高い製造

オートメーションシステムに統合したSIMATIC Energy Suiteと広範囲に接続されたEnergy Manager PROエナジーマネージメントシステムにより、エネルギーコストを常に制御することができます。Energy Suiteは、エネルギーデータを簡単かつ効率的に記録し、ISO 50001に従ったエネルギー節約に必要な透明性を提供します。

  • 簡単かつ効率的なエネルギーデータの記録


    オートメーションソリューションに統合したSIMATIC Energy Suite

  • 運用コストの削減
    
包括的なエナジーマネージメントシステムSIMATIC Energy Manager PRO

診断管理

Diagnosemanagement

生産ダウンタイムの短縮

プロセスエラーの効率的かつ統合された診断により、生産時のダウンタイムを低減し、機械やプラントの可用性を向上させます。標準化されたマシンとプラント診断機能(SIMATIC ProDiag)は、プロセスエラーの効率的な分析を行います。統合されたシステム診断により、すべてのシステムコンポーネントに渡る、オートメーションシステム内のエラーをすぐに検出することができるようになります。

  • 迅速なオートメーションシステム内のエラーを識別
    システムコンポーネント全体の統合されたシステム診断

  • 製造上のトラブルの効率的な診断



    マシンおよびプラントの標準化された診断機能(SIMATIC ProDiag)

オープンコミュニケーション

Offene Kommunikation

ハイレベルシステム(MES/ERPシステム)の容易な統合

オープンコミュニケーションによってオートメーションとITレベルを接続することにより、MES/ERPソリューションを統合することが容易になります。標オープン通信規格のOPC UAは、生産データを他のメーカーのシステムに転送することが可能です。IndustrialDataBridgeは、プログラミングを行うことなく、標準インターフェースを介して、双方向のクロスシステム通信を行うことができます。

  • メーカーに依存しないシステムの接続


    オープン通信規格 OPC UAの通信プロトコルのサポート

  • マルチシステムのデータ通信
    
標準インターフェースであるWinCC/IndustrialDataBridge経由

TIAポータルソフトウェアポートフォリオについて

TIA Portal Software

基本的なソフトウェア(STEP 7、WinCC、SINAMICS Startdrive、SIMOCODE ES、SIMOTION SCOUT TIA)だけでなく、Multiuser Engineeringやエナジーマネージメントなどの新しい機能もすべて単一のインターフェースに統合されています。

TIAポータル – 単なるエンジニアリングツールではありません




このページの情報はお役に立ちましたか?