効率的なオートメーションのカギ – 統合エンジニアリング

シーメンスのTotally Integrated Automation(TIAポータル)と最新のオートメーションコンポーネントにより、将来のエンジニアリングシステムやエンジニアリングプロセスの課題に対し解決策をご提案します。

ますます複雑になる生産設備のプロセスにより、性能、機能、および効率におけるオートメーション技術がより多くの要件を生み出しています。その鍵となるのが統合エンジニアリング、つまりシーメンスが提供する最新のオートメーション技術とそのベースとなるTIAポータルです。

市場投入期間の短縮

すべてが1つに

One for all

エンジニアリング時間の削減

TIAポータルは、オートメーションプロジェクト内のすべての主要なコンポーネントを統合することができます。

繰り返し入力の削減、データベースの共有、そしてユーザーインターフェースの標準化により、セーフティ、セキュリティ、制御、HMI、ドライブ、 開閉装置、さらにはモーションコントロールおよび配電に至るすべてのタスクついて、エンジニアリング時間を削減します。

チームワーク

Koordiniert im Team arbeiten

協調作業の完全システム化

TIAポータルマルチユーザーエンジニアリングにより、複数の人が同時にプロジェクトにアクセスすることができます。排他制御はシステムが行います。ハード設定やプログラミング、HMIデザイン、ドライブ制御をチームで作り上げます

  • チームでプロジェクトに取り組むことができます



    サーバに保存したプロジェクトを複数のエンジニアで同時エンジニアリング

  • 排他処理はシステムがハンドリング
    
TIA ポータルは標準化のルールと管理を行いますアドレスの重複防止や排他制御はシステムが行います。エンジニアはエンジニアリングだけに集中できます

  • オンラインコミッショニングの共有



    同時に最大5人のエンジニアがオンライン接続可能

プロジェクトの自動生成

Generieren statt programmieren

プロジェクトの高速作成

SIMATIC Visualization Architect(SiVArc)によるHMIプロジェクトの自動生成やHMIによるプログラムモニタ診断、ソフトウェアジェネレーターを使用した効率的なエネルギー管理システムのプログラム自動生成機能により、より速くオートメーションプロジェクトを作成します。

  • HMIプロジェクトの自動生成
    SiVArcを使用しユーザーが定義したHMIデザインルールに従って、PLCプログラムからHMIオブジェクトを自動生成

  • 迅速かつ簡単なマシンやプラント診断
    
SIMATIC ProDiagを使用しHMIでPLCプログラムを表示します。PLC側の変更は自動的にHMI側にアップデート

  • 簡単に効率的なエネルギー管理を実現
    SIMATIC Energy Suiteは、計測装置の直感的な構成設定環境と計測プログラムを自動生成します

  • TIAポータルを制御するためのサードパーティシステムを使用した自動プログラム生成
    TIA Portal OpennessのパブリックAPI 経由でTIAポータルをサードパーティシステムで操作

効率的なノウハウの利用

Know-how sicher und effizient handhaben

余計な作業を回避

包括的なライブラリのコンセプトにより、簡単にすべてのプロジェクトのオブジェクトを再利用でき、余分な作業を避けることができます。ノウハウが保護されたブロックにより長期的な専門知識を守り、TIAポータルで簡単に既存のシステムやプロジェクトを利用して開発できます。

  • すべてのプロジェクトオブジェクトを簡単に再利用可能

    バージョン管理と更新機能を含む包括的なライブラリコンセプト

  • 長期的に確実に専門知識を保護
    ノウハウプロテクションブロックの使用

  • TIAポータルで簡単に既存の工場やプロジェクトを改良
    既存のプロジェクトの移行機能を使用

TIAポータルソフトウェアポートフォリオについて

TIA Portal Software

基本的なソフトウェア(STEP 7、WinCC、SINAMICS Startdrive、SIMOCODE ES、SIMOTION SCOUT TIA)だけでなく、Multiuser Engineeringやエナジーマネージメントなどの新しい機能もすべて単一のインターフェースに統合されています。

TIAポータル – 単なるエンジニアリングツールではありません




このページの情報はお役に立ちましたか?